大会の概要説明

夏季強化練習会

 毎年8月下旬~9月ごろに各ブロックごとに行われる準公式戦です。ブロックにより、試合方式やルール等は異なります。

滋賀県秋季総合体育大会・強化練習会

 毎年10月に行われる、新チームがスタートして初めての公式戦であり、最初の目標となる大会です。ブロックごとに開催しています。

 第1日目:滋賀県秋季総合体育大会

 第2日目:ブロック強化練習会

 この結果により、オータムチャレンジマッチや冬季強化練習会の出場チームが決まります。

滋賀県中学生オールスターバスケットボール大会

 毎年10月下旬ごろに行われる大会です。滋賀県選抜の選考会も兼ねています。

 湖西選抜(2)、湖南選抜(3A・4)、湖東選抜(3B・5)、湖北選抜(1・6・7・8)

というように、県内を4つのチームに分け、リーグ戦をします。

オータムチャレンジマッチ

 毎年11月ごろに行われるバスケットボール協会主催の大会です。

 各地の招待試合の割り振りの参考にします。1日開催で、ベスト4までしか決めません。

<出場要件>

 秋季総体上位男女各16チームが出場します。ブロックから出場するチームの数は、所属するチーム数に比例します。

滋賀県冬季強化練習会

 1月下旬に行われ、秋季総体以降の各ブロックの結果により、合計24チームが出場します。なお、出場数はブロックごとに比例代表されます。

 第1日目(予選リーグ)

  3チームのリーグ戦で、1・2位が2日目に進出します。会場は各ブロックの持ち回りになります。

 第2日目(決勝トーナメント1、2回戦)

  1日目を勝ち上がった16チームによるトーナメントです。

 第3日目(決勝トーナメント準決勝・決勝・3決)

  1~4位のチームが、春季総合体育大会の2日目以降の組み合わせでシードされます。

<出場要件>

 各ブロックの秋季総体上位やそれ以降に各ブロック独自で行われる順位決定戦によるブロック上位チームが出場します。

 ブロックから出場するチームの数は、所属するチーム数に比例します。(20チーム分)

 オータムチャレンジマッチのベスト4のチームが所属するブロックには,出場数が増加します。(4チーム分)

順位入れ替え戦

 秋季総体以降に各ブロックごとに独自で行われる準公式戦です。

 3月ごろに開催するところが多いです。

 これにより、冬季強化への出場や、春季総体1日目のシード、夏季総体のシード等を決めていることが多いです。

滋賀県春季総合体育大会・強化練習会

 毎年5月に行われる中体連主催の大会です。全チームが1つのトーナメント表にあらわれる唯一の大会です。

 第1日目(総体)1~3回戦

  4つの隣接ブロック(2、3A・4、3B・5、1・6・7・8)ごとに試合を行います。

  2日目にすすめるチーム数は、所属チーム数によって決まっています。

 第2日目(総体)4回戦(ベスト16→8)・ゾーン決勝(ベスト8→4)

  ベスト8に残ったチームが所属するブロックは、夏季総体(県大会)の出場枠が増えます。

  ゾーン決勝に勝ったベスト4のチームは、春季総体ゾーン1位として表彰されます。

  また、ベスト8のチームは春季総体ゾーン2位として表彰されます。

 第3日目(強化練習会)準決勝・決勝

  1~4位のチームが所属するブロックは、夏季総体・県大会においてシードされます。

  なお、1位チームが所属するブロックには、夏季総体県大会への出場枠は1チーム分増えます。

滋賀県夏季総合体育大会・ブロック大会

 毎年7月の夏休みに入ってすぐ行われる大会です。滋賀県内の各ブロックで行われ、割り当てられた県大会出場枠をめぐる試合になります。

滋賀県夏季総合体育大会・県大会

 毎年7月に行われ、各ブロック大会を勝ち抜いたチームが出場する大会です。滋賀県民体育大会中学生の部を兼ねています。

 第1日目 1回戦・準々決勝

 第2日目 準決勝・決勝

<出場要件>

 夏季総体ブロック大会での上位男女各16チームを下記の順番で割りふっていきます。

 ・春季総体ベスト8に入ったチームのブロックに与えられた枠【1~4位枠、ベスト8枠】(8チーム分)

 ・各ブロックごちに与えられた枠【ブロック枠】(7チーム分)

 ・春季総体1位チームの所属するブロックに与えられた枠【特別枠】(1チーム分)

近畿総合体育大会

 8月のお盆前に行われ、近畿ブロック(滋賀・京都・奈良・大阪・和歌山・兵庫)の各府県代表2チームずつが集まり、合計12チームが出場する大会です。

 第1日目(予選リーグ)

  3チームずつのリーグ戦を行い、1位のみが準決勝に進みます。

 第2日目(準決勝・決勝・全国出場決定戦)

  トーナメントで行います。

<出場要件>

 夏季総体・県大会 上位2チームが出場します。

全国中学校バスケットボール大会

 8月に行われる、全国で最も強いチームを決める大会です。

 第1日目(予選リーグ)

  3チームずつのリーグ戦を行い、1・2位が決勝トーナメントに進みます。

 第2日目(決勝トーナメント1回戦・準々決勝)

 第3日目(準決勝・決勝)

<出場要件>

 近畿総合体育大会 上位3チームが出場します。